ごあいさつ

トップメッセージ  =株式会社ファーマフーズコミュニケーション=

「One to One」のコミュニケーションを



東証2部上場 株式会社ファーマフーズの子会社である株式会社ファーマフーズコミュニケーションは、通信販売を行うにあたり、お客様とのコミュニケーションが最重要であるとの思いより名づけた企業体です。
人の、人による、人にしかできない「One to One」のコミュニケーションを重要視する会社です。

設立したばかりの未熟な会社ですが、常に前向きな思考を持ち続けられる社風と「どうしたらお客様に喜んでいただけるか」を常に考え、意識し、行動し続ける文化を全従業員に浸透させ「コミュニケーション」で成り立つ会社を目指します。
お客様と心が通い合うコミュニケーションに日々取り組んでおります。

行動指針
私たちは、お客様にとってなくてはならない存在となります。
私たちが接することによって、お客様に感動を与え、思いやりのすばらしさを知って頂き、幸せを感じて下さる方がたくさんいらっしゃいます。
お客様にとっていつまでもなくてはならない人としてあり続けます。
私たちは、お客様から「あなたがいてくれて本当に助かります」と喜んでいただけるように行動します。
我社は、そんな人々によってのみ構成されている会社です。


株式会社ファーマフーズコミュニケーション 代表取締役社長 水野 直樹

トップメッセージ =株式会社ファーマフーズ=

健康維持の総合サポートとして「日本発世界へ」



「食」という字は人を良くすると書きます。すなわち日常摂取している食品は美味しさと栄養の他に、体に良い機能を持っているのでないかと考えられます。この点に着目して食のバイオテクノロジーを研究開発しようとしました。
遺伝子組換え、プロテインエンジニアリングといったものとは異なった、「やさしいバイオ」を行っています。

私たちの開発コンセプトは、生命活動と健康維持に重要な3つの要素である「免疫」「老化」「神経」です。卵、牛乳、緑茶、米、乳酸菌など、身近な素材からこの3つの要素に機能する成分の探索を行うことにしました。われわれが開発する素材は、医薬品(Pharmaceuticals)のように科学的な根拠のある食(Foods)、すなわちPharma Foodsとなるのです。

この視点に立って、研究の主題になった一例として「卵」があげられます。卵は21日間あたためるとひよこに変わります。つまり、卵には生命に必要な全ての成分が凝縮されているバイオカプセルなのです。そこに着目して株式会社ゲン・コーポレーションと研究開発を行ったのが弊社の「オボプロン(鶏卵抗体:IgY)」です。
ニワトリは生まれてくるひなを細菌等の感染から守るために抗体というタンパク質を卵黄中に蓄積させます。この鳥類独特のシステムを利用すれば、ヒトの感染を予防する抗体が卵から得られるのではないか。この発想から生まれたのがオボプロンです。

将来は食を発信基地として医療、環境といった健康維持の総合サポートとして「日本発世界へ」のビジネスを構築していきます。


株式会社ファーマフーズ 代表取締役社長 金 武祚

企業理念

身近な食品から得られる安全で安心なバイオ素材を開発し、やさしいバイオテクノロジーの実現を図ることにより、「健康と長寿」に貢献する。

あらゆる個性が共に生き・共に支えあい・共に栄えるパートナーシップを構築する。

異文化の共存と交流、伝統文化と先進科学の統合を通じて新たな価値を創造する。

Copyright(c) PharmaFoods Communication Inc. All Rights Reserved.